ホシザキの業務用食洗機 「エラーE-8」洗剤ポンプの故障と交換

年度末の忙しい時に限って機械が故障したりしますよね?

カレーの大原屋では、中古で譲り受けて使っている業務用食洗機が故障しました。

毎日文句も言わず活躍してくれるホシザキの食洗機 JW-450WUF
毎日文句も言わず活躍してくれるホシザキの食洗機 JW-450WUF

 エラー番号は「E-8」ホシザキのエラー番号を確認すると

洗剤ポンプのエラーである事が判明。

正面のカバーを開けてみると、右下のポンプがまんまと固着してました。

ポンプ蛇腹の部分が劣化し液漏れからの固着が原因
ポンプ蛇腹の部分が劣化し液漏れからの固着が原因

原因は、ポンプの蛇腹部分の劣化による洗剤液漏れ

からの洗剤の固着によるもの。

ウチの機種の場合は、イワキ社のベローズポンプがダメになっておりました。

しかも、ポンプの取り外し中にチューブとノズルの接合部分も破損…

まぁ長年使っていますからね(;^_^A

洗剤ポンプ隣のボックス部分も取り外します
洗剤ポンプ隣のボックス部分も取り外します

機械の構造自体は単純なので、ポンプさえ手配できれば

DIYで修理でしそうでしたが

 

ポンプの型番

IWAKI ベローズポンプ KBR-3XB1M

 

を検索しても手に入れられそうな結果はみつからず

お世話になっている電気屋さんに手配していただきました。

 

IWAKI ベローズポンプ KBR-3XB1M
IWAKI ベローズポンプ KBR-3XB1M

ポンプが納品されるまでは3日間。

その間の皿洗いは「手洗い」+「すすぎ機能のみ使用」のコラボで

なんとか乗り切りました。

食洗機のありがたみが身に染みる3日間でしたw

そうこうしていると、新品のポンプが到着!

さすがメーカー手配なので接続のチューブもセットされた状態で届きました。

請求はまだですが、ポンプ部品は3万円チョイくらいとの事。

皿を手洗いする事を思えば激安ですね。

新しい注液ポンプにはチューブなどの部品もセットになっていました。
新しい注液ポンプにはチューブなどの部品もセットになっていました。

再度、本体をバラしてポンプ、注液チューブ、電気配線をセットすればOK!

食洗機の内部は結構配線の束がギッシリです
食洗機の内部は結構配線の束がギッシリです

特殊な工具などは必要ありませんが、内部が暗いので

作業用ライトはあった方が良いですね。

注液ポンプの取り換え完了
注液ポンプの取り換え完了

ちなみに、ポンプ左側の黒いパイプはお湯のドレンでして

取り換え作業中に抜けてしまって、厨房内にお湯があふれるというトラブルもありました(爆)

交換時にはご注意を。

食洗機の洗剤ポンプ取り換え完了
食洗機の洗剤ポンプ取り換え完了

年度末の忙しい中での食洗機故障には焦りましたが、

なんとか短期間で復旧できて一安心。

新年度もひきつづきこの食洗機に頑張っていただきます。