飯田市のシンボル風越山(かざこしやま)


風越山は、かざこしやま・ふうえつざん・ごんげんやまとも呼ばれる標高1535.1mの山です。


風越山 飯田市 登山ルートとコースタイム

かざこし山、ふうえつざん、ごんげん山 と呼ばれる日本百名山の一つです。

長野県南部、飯田市のシンボルでもある風越山(標高1535.1m)は

日帰り登山にもピッタリ、でもソレナリに険しい信州百名山の一つです。

私も家族で何度も登っていますが、小学生の子どもと一緒でも

登り3時間、下り2時間あれば十分に往復できます。

カレーの大原屋から望む風越山
カレーの大原屋から望む風越山

この記事では 滝の沢ルートをご案内します。

風越山にはいくつか登山ルートがあるのですが

今回は比較的林道を歩く距離の短い「滝の沢ルート」をご紹介します。

コチラ↓が滝の沢登山口

 

 

登山口の標識奥の敷地は、地元企業のご好意により、登山者の駐車場として利用する事ができます。

朝早い時間帯からの登り始めであれば、もう暫く林道を進み、右側の路肩が広くなったお地蔵さんと湧き水のあるスペースに車を停める事もできます。

※くれぐれも交通マナー、駐車マナーを厳守。トラブルは自己責任で解決してください。

 

林道終点から、8:30 登りはじめ。

 

 

滝の沢登山口の名の通り、登り始めてスグに

 

「御瀧場(おたきば)」を通過。

 

キレイな沢の水と滝の音、マイナスイオンに癒されながら歩を進めます。

石灯籠(いしどうろう)8:37

猿の群れに遭遇して驚く息子
猿の群れに遭遇して驚く息子

 

最初の休憩ポイント「石灯籠(いしどうろう)」

 

ちょっとした広場になっており、石灯籠と祠が祀られています。

一歩きして、身支度、足支度を確認するのにも丁度良い場所。

猿の群れ(数が多いと結構怖いです)に遭遇することもあるのでご注意を!

 

今宮登山口との合流地点でもあります。

蚕種石(こたねいし)8:55

ゴロリと登山道の脇に横たわる
ゴロリと登山道の脇に横たわる

 

蚕種石(こたねいし)

 

長野県南部飯田市でも盛んだった「養蚕」にまつわる名が付けられた石ですが

スゴク特徴がある訳ではないので

 

看板がなければ「でっかい石だなぁ~」と思いつつ通過してしてしまうかもしれません。

秋葉様(あきばさま) 9:12

虚空蔵山のピークへの分岐でもあります
虚空蔵山のピークへの分岐でもあります

秋葉様(あきばさま)

 

大きな石塔とお地蔵様、休憩用の木製ベンチも設置されています。

風越山の手前に位置する山「虚空蔵山(こくぞうさん)」のピークへ向かうのであれば右の道

そのまま風越山を目指すなら、左へ進みます。

初心者の方であれば虚空蔵山へ、お散歩気分で気軽に往復するのもオススメですよ。

 

この先は林に囲まれた少し緩やかな登りになります。

虚空蔵山は標高1130m
虚空蔵山は標高1130m

延命水(えんめいすい)

 

チョロチョロと湧く最後の水場が「延命水(えんめいすい)」です。

虚空蔵山のピークのスグ下に位置し、登山者の喉を潤してくれます。

 

何か昔ばなしの一つもありそうですが、聞いたことはありません(笑)

 

昔の登山者にとっては、まさに命が長らえる湧き水だった事でしょう。

ベニマンサク自生地 9:42

秋に赤く紅色の葉を見せるベニマンサク
秋に赤く紅色の葉を見せるベニマンサク

ベニマンサク自生地の看板が設置されています。

ベニマンサク(紅満作)は、マンサク科で、別名をマルバノキ(丸葉の木)と言うそうです。風越山の麓(ふもと)に位置する飯田西中学校の校章にもなっており、児童会の歌の歌詞にも出てきます。

 

ここで虚空蔵山のピークから風越山に向かうルートと合流。

 

猿倉登山口への分岐でもあります
猿倉登山口への分岐でもあります

このポイントは、今庫の泉(いまくらのいずみ)を経て、乙女の滝から、猿倉の泉(さるくらのいずみ)へ向かうルートとの分岐でもあります。

猿倉登山口からのルートは沢沿いを登る、やや険しいルート。

中級者向にとっては、登った感がある良いルートですので、機会があれば挑戦してみてください。

比丘尼(びくに)9:55

比丘尼(びくに)

 

比丘尼が庵を構えていたと伝わる場所で

登山道から少し外れて、細い道を登って開けた平に庵の名残があります。

 

飯田市方面の眺望もあるので、いつかテントを張って泊まってみたい場所。

実は隠れたビューポイントが比丘尼にあるんです。
実は隠れたビューポイントが比丘尼にあるんです。

この先は少し本格的な登り、ハイキングから登山に変わるポイントと言っても良いかも知れません。

鍋割善兵衛休み 10:10

山本方面の眺望が良いです
山本方面の眺望が良いです

鍋割善兵衛休み(なべわりぜんべいやすみ)

善兵衛と言うお百姓さんが、山の行き帰りに必ず休んだと言われる場所。

山本方面の眺望が良く、丸太のベンチもあるので休憩にもピッタリです。

 

前後は傾斜がキツめなので下山時は通り過ぎてしまいがち。

矢立木(やたてぎ)

 

矢立木(やたてぎ)

 

この区間はしっかりとした登り。

 

頂上まではもう暫くありますが、ココを過ぎればまもなく眺望が良い展望台にたどり着きます。

もうひと頑張り。

展望台 10:27

眺望が望めるのはココが最後
眺望が望めるのはココが最後

実は、風越山山頂は眺望ゼロです・・・

林に囲まれているのでキレイな景色は全く期待できませんので、あしからず。

スカッとした眺めは、この展望台で満喫してください。

 

コースタイムを調整して、ここで食事を摂るのも良いですよ!

 

この展望台は、円悟沢ルートで、今庫の泉から登ってくるルートとの合流ポイントでもあります。

 

円悟沢ルートについては >>コチラ で世界一詳しく?書いてあります。

駐馬休み(ちゅうまやすみ)10:40

 

駐馬休み(ちゅうまやすみ)

飯田の領主が、風越山祭神を参拝する時にこの場所に馬を停めたそうです。

現代では「駐車」ですが、昔は「駐馬」だった訳ですね。

飯田地方は荷を運ぶ「馬の産地」でもあったそうなので、サラブレッドの様な馬ではなく

胴長短足で足腰の強い「木曽馬」に乗って登って来たのでしょう。

最後のひと登り!?

南妙法蓮華経を唱え
南妙法蓮華経を唱え
石仏に見守られ
石仏に見守られ
石段を登ります
石段を登ります

白山社奥の院(はくさんしゃおくのいん)10:55

 

 

さぁ、石段を登って神社が見えた!

 

 

いよいよ頂上か!

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・と思いきやさにあらず。

実は、神社は頂上ではアリマセン!

もうひと登り、しかも難関もあります。

登れ!
登れ!
登れ!
登れ!
登れ!
登れ!

木の根をロープでのぼり、岩場を渡り、最後の難関をクリアして頂上を目指します!

風越山 山頂に到着! 11:17

小学1年生でも登れます!
小学1年生でも登れます!

無事、風越山山頂(1535.1m)に到着。

8:30に登り始めて、11:17に山頂でした。

小学1年生でも登れますので、ご家族で秋のイベントで挑戦してみても良いですね!

足に覚えのある大人だけで登れば、2時間程度で登れると思いますよ。

 

とは言え、後半は険しい箇所もありますし、山の天気は変わりやすいですから

十分な装備と、準備体操などしっかりしてから登ってくださいね。

風越山、虚空蔵山登山の関連記事はコチラ



カレーの大原屋

www.ooharaya.com

長野県飯田市羽場権現978-4

0265-21-0739

風越山 登山コースタイム 猿庫の泉、円悟沢ルート

■風越山(かざこしやま)の紅葉&乙女の滝が楽しめるルートです。

乙女の滝と紅葉
乙女の滝と紅葉

■ 迫力満点の滝と紅葉に約40分の登山で出会うことができます。

旧くから茶人に愛され続ける飯田の名水「猿庫の泉」

名水百選としても知られるこの水場から更に林道を奥へ、終点の「円悟沢登山口」から風越山に向かう裏ルートが「円悟沢ルート」です。

■ 乙女の滝にご対面

沢伝いに細い登山道を進んで行くと、左の画像「乙女の滝あと十分」の看板があります。この先、ガラガラと石の多い川原を進めば乙女の滝にご対面。

迫力ある滝と紅葉を間近で見ることができます。

乙女の滝ルート表示
乙女の滝ルート表示
沢を登って行くと現れる乙女の滝
沢を登って行くと現れる乙女の滝


ゴツゴツとした岩に水が流れ落ち、見上げると鮮やかな紅葉。約40分の登りがむくわれる瞬間です。

■ ご注意下さい!乙女の滝の先は、チャンとした登山道はありません。

さぁ滝も見たことだし、先に進もう!と思うのが人情ですが、チョット待ってください!

乙女の滝の右側に登山道らしき跡があるのですが、この先を進むのはキケンです!

獣道のような跡はあるものの、整備された登山道はアリマセン。

必ず「乙女の滝あと十分」の表示の分岐まで戻ってくださいね。

左の細い道を今庫方面へ
左の細い道を今庫方面へ

実は、この分岐、普通に登って来ると「乙女の滝」の表示に目を取られて、今庫方面への折り返しの分岐であることに気づきにくいんです。

左の表示まで来たら、来た道を振り返って始めてルートが分かるんです。

くれぐれもご注意を。

■ 風越山の登山ルートで最も豊かな湧き水「今庫の泉」

 

今庫の泉は、風越山の登山ルートの中でも最も湧水量が多い水場です。

東屋も建てられているので、ここでゆっくり食事をとったり、テントを張って宿泊する登山者も居ます。

 

東屋に置かれた寄せ書きノートには「ここで焼肉を食べました」という様な書き込みも残っていて、隠れたレジャースポットにもなってる様子。

 

何を隠そう、私も高校時代に山岳部でココにテントを張って泊まりました。

■ 円悟沢ルートは「今庫の泉」にも掲示されています。

今庫に掲示されているコースタイム
今庫に掲示されているコースタイム
同じく登山ルート図
同じく登山ルート図

■ 実際のコースタイムはコチラ

登山日:2012年10月30日

円悟沢ルート コースタイム

 

8時55分 円悟沢登山口

9時30分 乙女の滝

 

9時40分 乙女の滝 発

9時45分 乙女の滝ー今庫 分岐

10時 今庫ー虚空蔵 分岐 
10時5分 発

 

10時10分 今庫の泉
10時15分 今庫 発


10時45分 展望台

10時55分 展望台 発

 
11時15分 白山神社
11時25分 白山神社 発(下山)


11時35分 展望台 昼食
12時15分 展望台 発


12時35分 今庫の泉
12時40分 今庫ルート分岐
12時50分 乙女の滝 分岐
13時10分 円悟沢登山口


■ 円悟沢ルートは、メインルートより険しいです。

 

円悟沢ルートは、石灯籠から虚空蔵山を経て風越山に登るメインのルートより道は険しいです。

 

登山口のスタートは、イキナリ「古びた丸木橋」ですし、前半戦は沢沿いのコースで小さな沢を渡ったり、滑りやすい石がゴロゴロした川原を歩いて行く事になります。

季節を問わず、万全の足支度と手袋は必須で臨んでくださいね。

■ 今庫の泉からは、林の中を一気に展望台まで

 

 

乙女の滝から今庫、今庫から展望台、この2スパンは林の中をジグザグと一気に登るハードな区間。

 

眺望もないので、とにかくひたすら登るのみ!

しっかり汗もかきますよ~。

 

そして、展望台に出ればこんな風景が出迎えてくれます。

■ 風越山 展望台

風越山展望台からの眺め
風越山展望台からの眺め

険しい登りを頑張っただけあって、この眺めは最高です。丸太のベンチとチョットした平があるので、食事をとったり、大休止にも良いポイントです。

今回は、往路で休憩、復路で昼食をとりました。

鮮やかな紅葉
鮮やかな紅葉
落ち葉の道を進みます
落ち葉の道を進みます

紅葉狩りとはこういう事かと
紅葉狩りとはこういう事かと

■ 風越山 白山神社まで あと一息

展望台までの区間が急勾配でキツかった分(?)後半はハイキング気分で進めます。

コレが円悟沢ルートの良いところかも知れません(笑)

駐馬休みの石碑
駐馬休みの石碑
最後の石段を登ると白山神社
最後の石段を登ると白山神社

■ 白山神社は頂上ではありません

今回は、白山神社まで登って下山しましたが、山頂まではもう少し登る事になります。

詳しくはメインルートを紹介した コチラの記事 >> 風越山 登山ルートとコースタイム  をご覧くださいね。

 

もちろん、大原屋にお寄りいただければ、詳しく説明もさせていただきますので、お気軽にドウゾ。

是非、飯田市のシンボル風越山を満喫してくださいね。


風越山、虚空蔵山登山の関連記事はコチラ




カレーの大原屋

www.ooharaya.com

長野県飯田市羽場権現978-4

0265-21-0739

飯田市のシンボル風越山と虹のパノラマ

大原屋周辺の景色

今年は雪が降る時季が早く、12月に入ってすぐに薄っすらですが3回ほど積もりました。
コチラは日の出直前の大原屋と雪の田んぼ。
キーンと冷えた雪の朝です。

雪が降ったかと思うと、数日後には台風のような雨も降りました。

12月にこの降りかたは珍しいなぁ〜と思っていたら
雨上がりには大きな虹!
飯田市のシンボル風越山と一緒にパノラマに収めてみました。
結構イイ感じ(^-^)
大原屋周辺には決して大きく有名な観光スポットがあるわけではありませんが
この何気ない飯田市の景色と雰囲気をカレーと一緒に感じでいただけたら嬉しいです。

カレーの大原屋 

長野県飯田市羽場権現978-4 

0265-21-0739

www.ooharaya.com


飯田市風越山の前山、虚空蔵山登山ルートとコースタイム

飯田市風越山の前山、虚空蔵山登山ルートとコースタイム

秋の登山シーズン、飯田市のシンボル風越山に登られる方も多いです。

気軽に登れる日帰り登山にピッタリの山なので、年代やキャリアを問わず楽しめます。

さらに風越山の前山、虚空蔵山はもっと気軽に?チョットハードなお散歩程度で登れます。

今回は定休日の早朝から日の出に合わせて登ったコースタイムを紹介します。

風越山、滝の沢登山口からのコースタイムです。

4:55出発

5:05石灯篭
5:18蚕種石
5:21展望ポイント
風越高校が望める展望ポイント、この時間はまだ薄暗い
風越高校が望める展望ポイント、この時間はまだ薄暗い
5:27秋葉様
5:43虚空蔵山山頂
6:15雲間から日の出
虚空蔵山から南アルプスを望む
虚空蔵山から南アルプスを望む
6:16出発
6:26秋葉様
6:40石灯篭
6:50到着

晴れてはいましたが、南アルプスに厚く雲がかかっていたので

スッキリした日の出は見る事ができませんでした。

残念(´・_・`)

風越山の紅葉は10月下旬が見頃

今回登ったのは10月13日、紅葉はまだチョット早いです。

10月下旬からが見頃でしょう。
山頂は冷えますので身支度、足支度を整えて安全に登ってみてくださいね。

風越山、虚空蔵山登山の関連記事はコチラ



カレーの大原屋

長野県飯田市羽場権現978-4

飯田市の虚空蔵山(1,130m)登山コースタイム

飯田市の虚空蔵山(標高1,130m)は往復3時間

年に数回は飯田市の山に登ってる大原屋の尾沢です。
今回は小学6年生5人とモーニング虚空蔵山に行って来ました。
モーニング虚空蔵山
モーニング虚空蔵山
早起きして登れば、往復3時間と気軽に登れるので、今までも5回以上子どもたちと登ってまして、モーニング虚空蔵山と呼んでます(笑)

虚空蔵山登山のコースタイム

実際のコースタイムはコチラ

5:25 滝の沢登山口 林道駐車帯出発
5:35 石灯籠(いしどうろう)
5:55 蚕種石(こたねいし)
6:07 秋葉様
6:25 虚空蔵山 山頂
6:55 出発
7:00 秋葉様
7:10 石灯籠
7:20 到着
これに登山口までの車移動を含めても余裕の3時間。
こうして早朝に登るも良し、お昼またぎで登るも良しの山なんです。

石灯籠では猿の群れ

20頭以上はいるであろう猿の群れに子ども達も興奮しつつ、整備された登山道を楽しく登れます。
秋葉様まで来れば山頂まであとわずか
秋葉様まで来れば山頂まであとわずか

虚空蔵山山頂(1,130m)で朝食のおにぎりを

11月だと、この行程で登れば山頂で日の出が拝めます。
運が良ければ、雲海も。
季節によって楽しみ方も色々ですね、この季節は鳥の鳴き声が気持ち良し!

飯田市は東京からバスで4時間、名古屋からバスで2時間

飯田市は東京から高速バスで4時間、名古屋からは高速バスで2時間。
虚空蔵山なら日帰り登山も可能です。
ぜひ登ってみて下さいね。

風越山、虚空蔵山登山の関連記事はコチラ



カレーの大原屋

長野県飯田市羽場権現978-4

0265-21-0739

www.ooharaya.com